2D Front
ケースのみ
ケース&台座
台座のみ
台座 板タイプ
台座 箱タイプ
ケース背面サイン(H+50)
ダウンライト(H+50)
ダウンライト
背面サイン用
台座(箱)
台座(板)
2D Side
CASE
幅(W)300
奥行(D)300
高さ(H)300
BASE
幅(W)300
奥行(D)300
高さ(H)5
高さ(H)100
ダウンライト
背面サイン用
台座(箱)
台座(板)

※照明の個数や材料の色は実際のものとは異なる場合が御座います

画面をドラッグしてケースを回転させることが出来ます。

3D ケース
3D 台座
2D FRONT
2D SIDE
ダウンライト
背面サイン用
台座(箱)
台座(板)
ダウンライト
背面サイン用
台座(箱)
台座(板)

※実際の商品とは異なる場合がございます。

ケースのみ
ケース&台座
台座のみ
台座 板タイプ
台座 箱タイプ
ケース背面サイン(H+50)
ダウンライト(H+50)
比較フィギュア
ケース価格
0
台座価格
0
税金
0
費用合計
0
個数
お届け予定日
カートに入れる
入力画面に戻る

台座のみをご注文される方はこちらから

STEP01ケースWDHの設定と厚みの設定
幅(W)
mm (上限 900mm)
奥行(D)
mm (上限 900mm)
高さ(H)
mm (上限 900mm)
厚み(T)
幅、高さ、奥行は合計2,000mm以内に収まるようにしてください
幅、高さ、奥行は合計値が301mm以上になるように指定してください
1辺が500mmを超えると厚みは5tになります。
アドバイス

高さ(H)方向の空間はなるべく広くとる方が、遠目からでも見やすく綺麗に見えます

ケースは複数台所有することを考えて、高さ(H)方向を統一しておくと、並べた時に格好よく見えます

Hint設定に関するヒント

横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)を足した合計が、300mm以上2000mm以下が制作出来る範囲となります

横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)全ての辺に於いて、100mm以上900mm以下が設定範囲であり500mm以上からは強度の問題により5ミリ厚でのみの制作になります

一辺が500mm以上になる場合3ミリ厚での製作は出来なくなります

3ミリ厚での制作を希望する場合は490㎜が上限値となります

3ミリ厚で制作出来る範囲は、横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)を足した合計が、300mm以上1470mm以下であり一辺の長さが490㎜以下の場合です

5ミリ厚で制作出来る範囲は、横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)を足した合計が、300mm以上2000mm以下であり一辺の長さが900㎜以下の場合です

寸法表記は外寸表記となります

STEP02ケース背面の設定
背面の設定
アドバイス

背景を黒や白などにすることにより、部屋の壁を見えなくしフィギュアがより美しく見えます

写真を撮影する場合ツヤ有りよりもツヤ無しにすることで映り込みを無くすことが出来ます

背面にミラーを貼ると、通常見えない角度からも見えます

Hint設定に関するヒント

ミラーとはアクリルミラー2ミリ厚を、黒ツヤ有りの表面に両面テープで固定しますので、ミラーを選択した場合背面黒ツヤ有りとミラー板の2枚重ねになります

STEP03ケースダウンライトの設定
照明の設定
照明を付けた場合、背面は自動的に黒色になります。ツヤ有りの黒かツヤ無しの黒かは②背面の設定で選択して下さい
ケース照明を有りにした場合、高さは850mmが上限となります。
アドバイス

ヨメテラスのダウンライトはフィギュア用に特別に開発されたものです

ダウンライトの色温度は5000Kで純白です

ダウンライトからフィギュアまでの距離は少なくとも50mm以上は空く設定にして下さい。近すぎると綺麗に見えません

ダウンライト1灯は約300~400mmの広さを照らしますので横幅(W)が400mmを越えますと2灯以上の設置をお勧めします

LEDは蛍光灯とは違い紫外線をほぼ出しませんのでフィギュアの劣化や色落ちを抑制します

1灯~2灯はACアダプターDC12V-1A、3灯~5灯はACアダプターDC12V-2Aが自動的に追加されます

Hint設定に関するヒント

ダウンライトを取付ける場合、配線や電気部品を収納する為の外部から見えない空間が必要であり、高さ(H)方向のみ、自動的に50mm長くなります

入力は自分が欲しい寸法のみ入力して下さい

ダウンライトに関するスペースは自動的に反映されます

必要なダウンライトの個数を選んで下さい

ダウンライトは弊社の方で、ベストだと考えられる位置に取り付けます

ダウンライトを取付ける位置をご自分で指定したい場合のみ、お問い合わせフォームよりメールでご連絡下さい

ダウンライトを傾けられる方向と角度は、前後後方にのみ可動出来、両方向共に10°程度です

ご自宅の電源場所まで距離がある場合、サイトメインメニュー「LED」内に延長コードを用意しておりますので、そちらでお求めになって下さい

ダウンライトを点灯させるのに弊社製以外の配線を使用された場合、故障する場合がありますのでご注意下さい

ダウンライトの保証期間はお届け後1か月です

STEP04ケース素材の設定
素材の設定
アドバイス

UVカット板、AS帯電防止板、PHE帯電防止ハードコート板を選択出来ます

UVカット板は太陽光に含まれる紫外線を95%以上カットする板で、フィギュアの色落ちなどの経年劣化を大きく抑制します

AS帯電防止板は、静電気の帯電性を抑え防汚効果の高い板でケースの汚れを抑制します

PHE帯電防止ハードコート板は、静電気の帯電性を抑える効果と、表面をハードコートすることで擦傷性を抑える効果(鉛筆硬度4H)を併せ持つ特殊な板です

Hint設定に関するヒント

UVカット板、AS帯電防止板、PHE帯電防止ハードコート板全て、透明部分のみの設定です

背面板を黒やミラーにした場合、その部分は通常アクリルになります

STEP05ケース背面サインの設定
背面サインの設定
背面サインを設定した場合、幅、高さの合計は1,400mm以内に収めてください。
ケース背面サインを設定する場合、台座背面サインの競合にご注意ください。
台座背面サインが設定されています。ケース背面サインの競合にご注意ください。
背面の設定をミラーにした場合、背面サインは設定できません。
アドバイス

背面サインを付ける事でケースだけでなく、お部屋の空間そのものを幻想的に照らします

展示会など人の目を引きたい時には絶大な効果があります

RGB調光タイプはリモコンにより、フラッシュやフェード等の動きを持たすことが出来ます

Hint設定に関するヒント

背面サインを取付ける場合、配線や電気部品を収納する為の外部から見えない空間が必要であり、高さ(H)方向のみ、自動的に50mm長くなります

デザインは著作権に抵触する恐れがありますので、お客さまからのデータ支給となります

御支給頂くデザインは必ず著作権を侵害しないデザインにして下さい

デザインに関する著作権侵害について弊社は責任を負いかねますのでご了承ください

御支給頂くデザインは、お問い合わせフォームよりメールに添付してお送り下さい

RGB調光タイプは輝度が低い為、デザインによってはあまり美しく光らない場合があります

STEP06ケース延長コード
ケース延長コード
STEP07ケースと台座の有無
ケースと台座の有無
アドバイス

変更されると一部の入力項目がリセットされますのでご注意ください。

STEP08台座の種類
台座の種類
板タイプの場合、厚みが5tなので高さは5mmになります。
板タイプの場合、背面サイン、照明(面発光)、照明(スポットライト)を付けることはできません。
STEP09台座WDHの設定
幅(W)
mm (上限 900mm)
奥行(D)
mm (上限 900mm)
板の高さ(H)
mm
箱の高さ(H)
mm (上限 150mm)
台座照明をつける場合は箱の高さが80mm以上になるように指定してください
ケースと台座のサイズの連動
厚み(T)
板タイプの場合、厚みは5tに、高さは5mmになります。
幅、高さ、奥行は合計2,000mm以内に収まるようにしてください
幅、高さ、奥行は合計値が301mm以上になるように指定してください
1辺が500mmを超えると厚みは5tになります。
Hint設定に関するヒント

板の場合、横幅(W)、奥行(D)を足した合計が、200mm以上1800mm以下が制作出来る範囲となります

箱状で3ミリ厚で制作出来る範囲は、横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)を足した合計が、300mm以上1470mm以下であり一辺の長さが490㎜以下の場合です

箱状で5ミリ厚で制作出来る範囲は、横幅(W)、奥行(D)、高さ(H)を足した合計が、300mm以上2000mm以下であり一辺の長さが900㎜以下の場合です

STEP10台座面の設定
面の設定
台座面がミラーの場合、照明(スポットライト)、照明(面発光)、背面サインを付けることはできません。
アドバイス

台座面にミラーを貼ると、通常見えない角度からも見えます

Hint設定に関するヒント

ミラーとはアクリルミラー2ミリ厚を、黒ツヤ有りの表面に両面テープで固定しますので、ミラーを選択した場合台座面黒ツヤ有りとミラー板の2枚重ねになります

STEP11台座照明
スポットライト
面発光
台座面がミラーの場合、照明(スポットライト)、照明(面発光)を付けることはできません。
台座照明をつける場合は箱の高さが80mm以上になるように指定してください
板タイプの場合、照明(面発光)、照明(スポットライト)を付けることはできません。
アドバイス

照明を付けることでまるでショップのようになります

LEDは蛍光灯とは違い紫外線をほぼ出しませんのでフィギュアの劣化や色落ちを抑制します

スポットライトは1灯~5灯までACアダプターDC12V-1Aが自動的に追加されます

面発光は面積に応じてACアダプターDC12V-1A~DCトランスーDC12V-10Aが自動的に追加されます

Hint設定に関するヒント

板タイプではスポットライト、台座面発光の設定は出来ません

スポットライト、台座面発光を選択する場合、配線や電気部品を収納する為の空間が必要であり、高さ(H)方向のみ50mm以上からの設定になります

スポットライトは弊社の方で、ベストだと考えられる位置に取り付けます

スポットライトを取付ける位置をご自分で指定したい場合のみ、お問い合わせフォームよりメールでご連絡下さい

スポットライトを傾けられる方向と角度は、全方向に可動出来、20°程度傾けることが出来ます

台座面発光を選択された場合台座面は乳白色になります

台座面発光時は乳白色越しの色になりますので通常時よりも白見がかった色になります

選択された面積や個数により、必要なトランスが1A~5Aの中から選ばれます

電源場所まで距離がある場合、サイトメインメニュー「LED」内に延長コードを用意しておりますので、そちらでお求めになって下さい

各種照明を点灯させるのに弊社製以外の配線を使用された場合、故障する場合がありますのでご注意下さい

各種照明の保証期間はお届け後1か月です

STEP12台座背面サインの設定
背面サインの設定
板タイプの場合、背面サインを付けることはできません。
ケースの背面サインが設定されています。台座背面サインの競合にご注意ください。
台座背面サインを設定する場合、ケース背面サインの競合にご注意ください。
ケース背面にミラーが設定されています。競合にご注意ください。
台座面がミラーの場合、背面サインを付けることはできません。
背面サインの高さ(H)
mm (上限 900mm)
背面サインを設定した場合、幅、背面サイン高さの合計は1,400mm以内に収めてください。
アドバイス

背面サインを付ける事でケースだけでなく、お部屋の空間そのものを幻想的に照らします

展示会など人の目を引きたい時には絶大な効果があります

RGB調光タイプはリモコンにより、フラッシュやフェード等の動きを持たすことが出来ます

Hint設定に関するヒント

背面サインを取付ける場合、配線や電気部品を収納する為の空間が必要であり、高さ(H)方向のみ50mm以上からの設定になります

RGB調光タイプは輝度が低い為、あまり美しく光らない場合があります

デザインは著作権に抵触する恐れがありますので、お客さまからのデータ支給となります

御支給頂くデザインは必ず著作権を侵害しないデザインにして下さい

デザインに関する著作権侵害について弊社は責任を負いかねますのでご了承ください

御支給頂くデザインは、お問い合わせフォームよりメールに添付してお送り下さい

STEP13台座延長コード
台座延長コード
COST SIMULATION
ケース価格
0
台座価格
0
税金
0
費用合計
0
個数
お届け予定日
カートに入れる